富山県

高齢者が用水路に転落したのを猫が発見、救助のきっかけに 富山南署が表彰

転載元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1593228547/
1: ポラリス(光) [US] 2020/06/27(土) 12:29:07.23 ID:bWktQrO80● BE:201615239-2BP(2000)
 富山南署は27日、富山市青柳新で用水路に転落した高齢男性を救助したとして会社員新田知子さん(45)ら近くに住む男女5人と、
男性の存在を知らせて救助のきっかけをつくったとして新田さんの雌の飼い猫「ココ」の功績をたたえ、5人に感謝状を、
ココにはキャットフードをそれぞれ贈呈して表彰した。

 同署によると、16日午後7時半ごろ、現場近くを散歩していた山口昭美さん(77)が用水路の中をじっと見つめ、不思議な動きをしているココに気付いた。

視線を追ったところ、幅60センチ、深さ40センチ、水深15センチの用水路に男性があおむけに倒れているのを発見した。

https://this.kiji.is/649440466178851937

続きを読む

【新型コロナ】ブラジャー素材の布でマスク生産

転載元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1584676645/
1: 花火祭り ★ 2020/03/20(金) 12:57:25.03 ID:BAqafGRB9
全国各地で新型コロナウイルスの感染が広がるなか、マスクの品薄状態を解消しようと、富山県氷見市の縫製メーカーではブラジャーの素材に用いている、不織布を使ってマスクの生産を始めています。

氷見市にある縫製メーカー「あつみファッション」は、繊維を織らずに布状に加工した「不織布」を用いて、ブラジャーなど女性用下着の縫製を手がけています。

このメーカーでは全国的にマスクの品薄が続くなか、「不織布」が使い捨てのマスクに使われていることから、女性従業員がマスクへの転用を思いついたということです。

メーカーの工場では通常の業務が終わったあと、夕方からマスクを生産していて、従業員がミシンを使ってひもを縫い付ける作業などを行っています。

このメーカーでは地元の氷見市役所の窓口業務を担当する職員向けに、およそ1000枚のマスクを納入することにしていて、今後、インターネットを通した一般への販売も検討しているということです。

「あつみファッション」の日名田城宏営業部長は「マスクは品薄が続いているので、社会貢献になればという思いで作りました。せきやくしゃみで飛まつを広げないという役割は、このマスクでも十分に果たせるので、多くの人に役立ててもらいたい」と話していました。

no title

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200319/k10012339921000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

続きを読む
最新記事
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文