社会

【裁判】『荒野行動』で出会った小学生男児と強制性交、逮捕されたシンママ (23)“ショタコン治療” へ(ご尊顔あり)

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566205614/
1: 幻の右 ★ 2019/08/19(月) 18:06:54.41 ID:2mYgh78z9
「高松地裁に出廷した被告はショートカットの黒髪、ほとんどスッピンなのに美人。普通にしていれば、いい男がいくらでも寄ってくるだろうし、幸せになれるのにと思った」

 と証言するのは、大手新聞の地方記者だ。

大人になったら結婚する
 今年1月、香川県警高松西署は、同県高松市に住むパート従業員・長尾里佳被告(23)を、福岡県から呼び寄せた小学6年の男児(当時12)と自宅で強制性交した疑いで逮捕した。

 被告は当時、5歳の長女と3歳の長男を持つシングルマザー。長女は被告が高校生のときに3歳年下の男性との間にできた子どもで、高校を中退して親元を離れ、県営住宅で暮らしていた。

 被告の裁判は3月から始まり、冒頭は6月5日の第3回公判で被告人尋問があったときの心象である。

しかし、犯行はとんでもない内容だった。

「昨年、スマホのサバイバルゲーム『荒野行動』で知り合った2人ですが、まず被告が男児の住む福岡を訪ねて、すぐホテルに行ったのです。昨年末から今年の正月にかけては、今度は被告が旅費を出して、男児を高松に呼んだ。そして、わずか2週間後の1月下旬にも同じようにして呼び寄せ、犯行が発覚したわけです。男児には“大人になったら結婚するから”などと言っていたようです」(同記者)

 ほかに同男児にキスを強要し、それを写真に撮るなどした児童福祉法違反容疑と、児童ポルノ法違反容疑(製造)でも追起訴されている。

 2度にわたって家を出た男児の親から捜索願は出ていなかった。親は心配していなかったのか─。

「当然、母親は心配するメールを男児に送っていましたが、被告が“こうやって送ったらいいよ”と巧妙に指示していたことがわかりました。被告も子を持つ母親ですから、母親を安心させるツボはわかっているんです」(同)

 さて、被告は根っからのショタコン(少年性愛)だったのだろうか?

「裁判で被告は“男運が悪く、DVや浮気を何度もされてきた。アザができ、大ケガをしたこともある。自分を大事にしてくれる人はいなかった。12歳の男児は誰よりも大事にしてくれたので大人に見えた”などと犯行理由を述べていました」(同)

 しかし、被告の同級生は「狙ったのは12歳の男児だけではないはず」と話す。

「事件の少し前は荒野行動で知り合った中学生とも付き合っていたようです」 と、この同級生。

 被告は犯行当時、子どもの保育園への送り迎えは実家の両親に任せ、子どもたちを外へ遊びに行かせることもなかった。しかし現在、被告は実家に戻って子どもたちと遊んだり、食事を作ったり、風呂に入れたりして、母親らしく過ごしているという。

「男児の親とは示談が成立していて、もう会わないと約束しています。ところが、男児は精神的に参っていて“会いたい”とゴネているようです。

 被告は初犯なので、おそらく執行猶予付きの有罪判決になると思われますが、裁判が終わったら、関西の専門医療施設に入る見込みです。薬物投与とカウンセリングでショタコン治療を行う方向です」(前出の記者)

全文
https://www.jprime.jp/articles/-/15792
no title

no title 

続きを読む

【五輪】東京五輪のチケットは当たったのに今度はホテルがない。「大会関係者がすべて部屋を押さえているので、予約はできません」

2
転載元:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562901789/
1: 記憶たどり。 ★ 2019/07/12(金) 12:23:09.17 ID:EKjIYff+9
https://www.asahi.com/articles/ASM745JBGM74UTIL034.html

チケットは当たったのに、ホテルが予約できない――。来夏の東京五輪を会場で観戦する予定の人たちから、
こんな悲鳴が上がっている。チケット抽選の当選発表後、問い合わせが急増するホテル側も困り顔だ。
なぜ、こんな事態になっているのか。

「大会関係者がすべて部屋を押さえているので、予約はできません」

五輪チケットの抽選結果が発表された6月20日、千葉県内の女性(26)は当選を確認して
都内のホテルに電話すると、予期せぬ返答に驚いた。

続きを読む

【衝撃!】日本は世界で最悪レベルの「他人に不親切な国」だった!2018年調査「見知らぬ人を助ける」項目で142位

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1562821090/
1: みつを ★ 2019/07/11(木) 13:58:10.67 ID:1QU7Jx6K9
【衝撃!】日本は世界で最悪レベルの「他人に不親切な国」だった!2018年調査「見知らぬ人を助ける」項目で142位

2019/07/10

CAF World GIving Indexの2018年の調査結果のなかで日本は「Helping a stranger(見知らぬ人を助ける)」の項目でなんと、調査対象国144カ国中142位です。
恐ろしい事実です。実際、海外に出るとやたら現地の方々の優しさに感動してしまう自分がいるので強ち間違っていない結果なのかもしれません。

https://twitter.com/plumyogamat/status/1134635333314682880?s=21 
  

1

2 

続きを読む

【通勤ラッシュゼロ】“通勤は船に乗って” 東京都が朝のラッシュ緩和に実証実験

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1562546769/
1: 記憶たどり。 ★ 2019/07/08(月) 09:46:09.96 ID:uRbG4YmN9
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190707/k10011985241000.html

東京都は、船を使った通勤を実用化して通勤ラッシュを緩和する手段の1つにしようと、
ことしの夏、日本橋と晴海地区の間で通勤向けの船を運航する実証実験を行うことになりました。

この実証実験は、通勤ラッシュの緩和に取り組む東京都が、今月24日から来月2日にかけて、土日を除く8日間行います。

船の運航は、中央区の晴海地区にある朝潮運河の船着き場から日本橋の船着き場の間で行われ、
朝の通勤に利用してもらうため、午前7時半から午前9時まで15分間隔で合わせて14便が運航されます。

1便当たり40人程度が乗船することができ、片道の所要時間はおよそ30分から40分を見込んでいます。

実証実験のため利用料金は無料ですが、代わりにアンケート調査への協力が求められるほか、
ホームページや電話での事前予約が必要になります。

都は、来年のオリンピック・パラリンピックをきっかけにした通勤ラッシュの緩和に取り組んでいて、
今回の実証実験でのアンケート結果などを踏まえ、船の運航が新たな通勤手段になりえるか検証することにしています。


no title

続きを読む

【声が小さい!】「始まって何日目だ」…生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 校長「ずる休みを防…」 滋賀県立栗東高校

2
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1561078466/
1: ばーど ★ 2019/06/21(金) 09:54:26.55 ID:gReBhDeq9
滋賀県栗東市の県立栗東高校で、生理のため体育の授業を見学する女子生徒に対し、体育教官室で教員に口頭で理由を報告させていたことが同校への取材で明らかになった。

室内に他の生徒や教員がいても配慮をせず、水泳の授業の場合は生理が始まって何日目かも報告させ、声が小さいと再度言わせることもあったという。

西藤(さいとう)仁校長は「ずる休みを防… 残り249文字(全文416文字)

毎日新聞2019年6月20日 22時14分(最終更新 6月20日 22時14分)
https://mainichi.jp/articles/20190620/k00/00m/040/357000c 

続きを読む

下着窃盗の男性無罪…「パンツの同一性」に疑問 福岡地裁

2
転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1560789065/
1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2019/06/18(火) 01:31:05.90 ID:DfP33Z4+0● BE:201615239-2BP(2000)
 ベランダに干してあった女性の下着を盗んだとして窃盗罪に問われた福岡県大野城市の男性(49)に、福岡地裁(太田寅彦裁判官)は17日、無罪判決を言い渡した。

 盗まれたとされるパンツは量販店で販売されていた既製品で「盗んだパンツと被害者のパンツとの同一性が十分証明されているとはいえない」などの理由。求刑は懲役2年。

 太田裁判官は、盗んだ時期や場所に関する男性の供述が変遷し、曖昧で、盗んだのが「パンツ」か、それ以外の下着かなどが明らかでないと指摘。別の日に盗んだ可能性も残るとし、盗まれたのか、廃棄したのか被害者自身にも分からないなどとした。

 男性は平成28年7月10日、福岡市内のマンションで下着1枚を盗んだとして起訴された。男性は下着泥棒を7月ごろに繰り返していたと認めていた。

https://www.sankei.com/smp/affairs/news/190618/afr1906180005-s1.html

続きを読む

【社会】少年院教官(58)がアダルトサイト閲覧、機密情報が入った業務用パソコンで勤務中に 動画など400件保存 

2
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1560494994/
1: すらいむ ★ 2019/06/14(金) 15:49:54.50 ID:TShgEf2v9
少年院教官がアダルトサイト閲覧 動画など400件保存

 赤城少年院(前橋市大屋町)は14日、院内の機密情報などが入った業務用パソコンで勤務中にアダルトサイトを見たり画像を保存したりしたとして、庶務課の男性法務教官(58)を減給5分の1(4カ月)の懲戒処分とし、発表した。

 院によると、男性職員が使用したのは収容中の少年らの個人情報などが保存され、インターネット接続が禁じられているパソコン。
 昨年1月21日~11月1日の院内での勤務中、風俗や出会い系など約1万5千件のサイトを閲覧し、アダルト画像や動画など約400件を保存していたという。

 昨年11月1日に同僚が気づき、発覚。ウイルス感染や情報流出は確認されなかったという。
 男性職員は「暇つぶしのためだった」と話しているという。

 院内では上司の許可を得れば別のパソコンに有線LANを接続してインターネットは使えたが、再発防止のため、有線LANに鍵をかけるなどの対処をしたという。
 髭右近(ひげうこん)竜紀院長は「国民の公務への信頼を著しく損ない、深くおわび申し上げる」とコメントした。(丹野宗丈)

朝日新聞DIGITAL 2019年6月14日15時34分
https://www.asahi.com/articles/ASM6G4GF1M6GUHNB00H.html

続きを読む

【季節】夏の下着問題…薄着だから透けても仕方ない?…透け下着は「迷惑行為」

2
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1560250250/
1: 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ 2019/06/11(火) 19:50:50.62 ID:imGSdKoB9
夏の下着問題…薄着だから透けても仕方ない?

透け下着は「迷惑行為」

 気温がぐんぐん上昇し、オフィス街でも軽やかな服装の女性を目にするように
なりました。気になるのが、ブラウスから下着が透けて見えたり、ノースリーブ
から肩ひもがのぞいていたり、胸元からレースがチラリなんてことも。
最近では、あえて下着を見せるファッションもあるというし、男性からは
「ちょっとお嬢さん、下着が見えていますよ」とは声をかけづらいもの。
夏の下着問題、職場では、波風の立たない解決法を探りたいという
同僚の声もあるようです。

 読売新聞の掲示板サイト「発言小町」には、毎年この時期、下着についての
投稿があります。職場に季節を問わず黒の下着(上下)を透けさせている
女性がいるというトピ主の「空」さんからの投稿がありました。

 「この女性、お客様が来社する時には一段と派手に、ブラジャーの色・柄・
形まで遠目からでも鮮明に分かる洋服で社外の人間に対応している気がします」
と言います。

 「空」さんは、この女性の服装がだらしないと不快感を持っており、
社内外から苦情もあるそうです。ただ、セクシュアルハラスメントだと
大騒ぎになることが目に見えているため、相談した上司も注意しかねている
ようです。

 このトピに対し、この女性を非難する投稿が相次ぎました。

(以下、ソース元にてご確認ください)


大手小町(OTEKOMACHI)(6/11(火) 12:25配信)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00010000-otekomachi-life&p=1
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00010000-otekomachi-life&p=2

続きを読む

【炎上】女子小中学生に声をかけ撮影した写真を展示する「声かけ写真展」法的問題はないのか...3年ぶり開催で抗議殺到

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1560176727/
1: Hikaru ★ 2019/06/10(月) 23:25:27.94 ID:AM2Py5x79
「声かけ写真展」法的問題はないのか 被写体は女子小中学生...3年ぶり開催で抗議殺到
J-CASTニュース 2019/6/ 9 11:00
https://www.j-cast.com/2019/06/09359131.html?p=all

女子小中学生に声をかけて撮影した写真を展示する「声かけ写真展」の開催をめぐり、中止を求める声が相次いでいる。
2016年に開催された際は、「児童ポルノを助長する」などと批判を集めた。

◆保護者からの許可は得ず
声かけ写真展は、「街角で遊ぶ少女」をテーマに、中年男性が女子小中学生に声をかけて撮影した写真の展示・販売会だ。
2016年5月に第一回が開催され、公式サイトでは「声かけ写真はフィルム式コンパクトカメラが普及した1970年代から数十年にわたり
アマチュア写真家に好まれたテーマで、中でも街角に遊ぶ少女は格好の被写体でした」と説明していた。
しかし、水着やブルマ姿の写真が展示され、被写体となった子どもの保護者からは
撮影許可を得ていなかったため、「児童ポルノを助長する」「親から許諾を得ていないのはおかしい」と批判が寄せられた。
会場となった「IID 世田谷ものづくり学校」(東京都世田谷区)は会期後、展示内容の事前確認が不十分だったとして
「多くの皆様に不快を与える内容の展示を許可したことに関して、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

◆第二回開催に向け資金調達
第一回と同じ主催者が現在、大阪での開催に向け、公式サイトで資金を募っている。約52万円の目標金額に対し、2019年5月31日時点で約31万円を集める。
さらに「第1回声かけ賞」と題し、展示作品の公募もする(現在は終了)。
「過去現在を問わず、『大人が子供に声をかけて知り合い、仲良くなった風景』」を募集し、要項では
「こども(学齢期以下の人物)に声をかけて、承諾を得て撮影した、未発表の写真作品」
「被写体に声をかけ、本人の同意を得て撮影したものにかぎります。親権は同意を意味しません」
「応募作品が展に使用された結果、撮影者および被写体に対する不利益が発生した場合、すべての責任は、応募者が負うものとします」
などと明記する。
こうした動きに対し、ツイッター上で「#声かけ写真展中止しろ」「#声かけ写真展を止めろ」とのハッシュタグが作られ、
署名サイト「Change.org(チェンジドットオーグ)」では開催中止を求める署名が立ち上がり、約1万4000筆(5月31日時点)集まっている。

◆主催者は批判を一蹴
主催者は雑誌『実話BUNKAタブー』2019年2月号で、ネット上での批判に反論している。
「親から許諾を得ていないのはおかしい」との意見には、
「それは親が子供を自分の所有物と見ているからそういう発想になる。子供にだって人権はある」と一蹴。
「児童ポルノを助長する」との指摘には、「私はこの写真展では子供と大人のつながりを見ていただきたい。
そこに性とかエロなんでない。性的に見て興奮するのは個人の自由ですけど、
こちらとしてはそういう見方を求める気持ちはまったくない」との主張だ。
公式サイトでは、「本展の取り上げる写真はもとより法に抵触するものではなく、お子様からお年寄りまで
年齢を問わず鑑賞していただける内容と自負しております」と法律上、問題はないとしている。

◆弁護士の見解は
レイ法律事務所の髙橋知典弁護士は5月31日、J-CASTニュースの取材に
「全ての展示や販売等されている写真を確認したわけではないため断定はできませんが、刑事上、
下着やきわどい水着姿の写真の展示・販売は児童ポルノ禁止法違反になる可能性があります」と話す。

~中略~

損害賠償等の民事上での責任についてはどうか。争点となるのは合意の内容だという。
髙橋弁護士は「子供に写真の利用方法、すなわち『少女の写真だけを集め展示することや、
来訪した人に販売すること』を明示して、包括的な合意を得たのかが疑問として残ります。
さらに、子どもが内容を理解し、同意ができるとはいいづらく、親御さんからも許可を得ていないと合意に効力がないとされる可能性もあります」
以上を踏まえ、「刑事、民事のいずれにしても、子供の写真を親に許可なく撮影し、
お金をもらって展示販売することは、違法性があると評価されるおそれがあります」とした。
J-CASTニュースでは主催者に文章で取材を申し込んだが、期日までに回答はなかった。

◇ 第一回声かけ写真展の公式サイトより(現在は削除済み)
no title

続きを読む

【ショバヤ行為】メルカリで「電車の座席の場所取り」を販売する猛者 もちろん罰則対象

15246130930
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1559695848/
1: サーバル ★ 2019/06/05(水) 09:50:48.29 ID:ZrXEQwJM9
「電車の座席、1800円で売ります」 メルカリで「場所取り」出品の非常識...運営の対応は?
2019/6/ 4 18:26
フリーマーケットアプリの「メルカリ」で信じられない商品が出品されていた――。ツイッターでこんな投稿が拡散されている。

出品されていたのは、電車の座席を代わりに確保してもらえる権利だ。説明欄では「満員で座席に座れない方におすすめです」と宣伝する。

迷惑防止条例違反の可能性

2019年6月4日までに、「北総線 08:06 小室駅発 2両目座席」と題した"商品"が出品された。東京都葛飾区と千葉県印西市を結ぶ北総線の座席を3日間確保するとして、1800円で購入者を募っている。

説明欄では「京成線や都営浅草線を利用して、羽田空港に向かう方で、満員で座席に座れない方におすすめです」とアピール。取引方法は「購入画面を見せていただければ、私が座っている席を交換いたします」と案内している。

ツイッターの利用者が驚きとともに商品ページを紹介すると、「トラブルになりそう」と懸念を示す声がある一方、「買いたいと思うくらいは魅力的」「俺も東横線でやろうかな」と好意的に受け取る向きもあった。

しかし、座席の販売は罰則対象になる可能性がある。北総線が通る東京都、千葉県の迷惑防止条例では、公共交通機関の「座席等の不当な供与行為(ショバヤ行為)」を禁止する。同様の条文は、ほかの自治体の迷惑条例でも盛り込まれている。

監視の目をすり抜けて...

メルカリ広報は6月4日、J-CASTニュースの取材に「ガイドラインにのっとり削除対応をしました」と話す。同社では情報、サービスなど物品以外の出品は禁止しており、前述の商品はガイドライン違反だとする。

メルカリでは、出品前後にAI(人工知能)や目視などで、違反商品をチェックしているというが、今回の出品は監視の目をすり抜けた形となった。
https://www.j-cast.com/2019/06/04359229.html?p=all

続きを読む
Rakutenブックス
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
楽天市場
最新記事
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文