転載元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589685048/
1: ニーニーφ ★ 2020/05/17(日) 12:10:48.48 ID:RP0Zc+eV9
 美女テニスプレーヤーとして知られる元世界ランク5位のウジェニー・ブシャール(カナダ)とデートなどができる権利が、米国の慈善団体のオークションで13万3000豪ドル(およそ910万円)で落札されたという。
米放送局「FOXスポーツ」豪州版が報じている。

 得られる権利も驚きだが、落札額にもビックリだ。2014年のウィンブルドンで準優勝するなどの実力に加え、ルックスでも注目されるブシャール。
同局は「ウージニー・ブシャールとデートできる権利のオークション、“クレイジー”なファンが13万3000豪ドルで落札」との記事で紹介している。

 記事によると、「26歳のブシャールは米国の慈善団体『15セカンズ・オブ・フェイム』の『オール・イン・チャレンジ』というオークション企画に参加」したという。
また、当該オークションサイトの説明では以下のように記されていると伝えている。

「幸運な勝者とそのゲストはどのテニスの大会も観戦できる。そう、全米オープンも全仏オープンも、ウィンブルドンも全豪オープンも可能です。
そして渡航費はブシャールが支払ってくれます。さらに彼女のすぐ近くに座って応援が出来ます。
このスター選手とご飯も楽しめますし、サイン入りのラケットとスニーカーもプレゼントされます」

 デートに加え、試合観戦やプレゼントなど多数の特典があったようだ。
同局はこのオークションで37の入札が記録されたとしているが、「途方に暮れるような金額を入札した匿名のファンに誰も競い合うことはできなかった」と破格の入札額について紹介している。

 結果を受けて、ブシャールは自身のインスタグラムで「これは……クレイジー……あなたたちはアメージングだわ!!」とつづっているとも伝えられている。
なお、落札額は全てが慈善活動に回されるという。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200517-00114055-theanswer-spo
no title

続きを読む