「体育倉庫のマットの上で“処理”させられて……」教師によるスクールセクハラ被害者たちが声をあげた!

1
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566537062/
1: ガーディス ★ 2019/08/23(金) 14:11:02.94 ID:0qVZjR2h9
 その私立高校のホームページを開くと、笑顔を向ける男性美術教師の写真がある。

 田村千尋さん(仮名、28)は一瞥して「気持ち悪い」と口にし、目を背けた。

 彼女は高校生だった約10年前、当時30代後半だったこの教師から、下半身を触られるなどの性被害を継続的に受けていた。信頼していた教師から突然下着に手を入れられた際、混乱と恐怖で抵抗できなかったのが始まりだった

「絵を描く資料にする」という理由で裸にされ、緊縛されて写真を撮られてもいる。後に、「写真は口止めの意味もありますよ」と言われた。

 田村さんは言いなりになった自分を責め、卒業後にうつ病になった。その教師は今も教壇に立っている。他の女子生徒とも性的接触があったようだ。田村さんは言う。

「すべてをぶちまけてやりたいと何度も考えました。でも、そのたびにリベンジポルノ的に写真を流出させられるかもしれないとよぎって怖くなるんです」

 文部科学省によると、平成29年度に性的行為などで懲戒処分された公立小中高校などの教員は、210人。このように明るみに出るのは氷山の一角であり、さらに公的調査がない私立学校はこの数字に含まれておらず、実態も不明だ。

部活の顧問から毎日のように呼び出されて……

 こうした事案は、教師による児童生徒へのセクシュアル・ハラスメント、「スクールセクハラ」と総称される。スクールセクハラの被害者の苦しみは、被害の渦中にある時だけでなく、成人してからも長く続く。

 公立高校で被害に遭った小野香織さん(仮名、52)は、部活動の顧問だった男性教師を「鬼畜やね」と言い捨て、当時をこう振り返る。

「普通の真面目な高校生だったのに、毎日のように呼び出されては、体育倉庫のマットの上などで“処理”させられました」

 所属していた部活動は強豪で、顧問は絶対的存在。男性との交際経験も性経験もなかった小野さんは「部員としての義務、練習の一環だ」と考え、行為の最中は頭と体の感覚を切り離してやり過ごした。たびたび現場となったマットのそばには窓があり、顧問に「民家から見られたら通報される、伏せろ」と指示されてはレイプされた。卒業とともに接触は止んだ。「次のターゲットの子が出てきていたと感じます」と小野さんは語る。

 被害を明確に自覚した時には35歳になっていた。心療内科でPTSD(心的外傷後ストレス障害)と診断された。一方の顧問は、定年退職まで勤め上げ、今も子どもたちに関わる立場にある。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190823-00013510-bunshun-soci

続きを読む

【福岡】「相手の反応が見たかった」…エアドロップ痴漢容疑 スマホにわいせつ画像を送った男(37)を書類送検

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566337963/
1: ばーど ★ 2019/08/21(水) 06:52:43.24 ID:RFJUqUG89
 スマートフォンのiPhone(アイフォーン)など、米アップル製の端末に搭載されているデータ通信機能「AirDrop(エアドロップ)」を悪用し、地下鉄で乗り合わせた面識のない人に女性の裸の画像を送りつけたとして、福岡県警早良署は20日、福岡市西区の会社員の男(37)を県迷惑防止条例違反容疑で福岡区検に書類送検した。

 「エアドロップ痴漢」と呼ばれる同様の手口の犯罪は全国で相次いでおり、県警は注意を呼びかけている。

 送検容疑は7月5日午後8時45分ごろ、同市中央区を走行中の地下鉄車両内でエアドロップを使い、近くにいた男性(34)のスマホにわいせつ画像を送ったとしている。男は「受信した相手の反応が見たかった」と容疑を認めている。

 エアドロップは、アイフォーンやタブレット端末のiPad(アイパッド)などアップル製の端末に標準搭載されている。半径約9メートル以内にいる不特定多数の人に写真や動画、連絡先のデータなどを送信し、共有することができる。

 あらかじめスマホに登録している相手のみとデータをやり取りする設定にもできるが、初対面の人と連絡先を交換する時などのために相手を限定しない設定にしている人も多い。受信した画像などは受け取りを拒否できるが、拒否する前の操作画面上に画像が表示される。

 被害に遭った男性は一度は拒否したが、繰り返し画像が送られてきたので証拠を残すため受け取り、近くでアイフォーンを操作していた不審な男を尾行しながら110番した。

 県警によると、「エアドロップ痴漢」は大阪や兵庫でも摘発されている。わいせつ画像を送られてきた際の面識のない女性の反応を楽しむ目的で、女性が狙われるケースが目立つという。【中里顕】

8/20(火) 22:31
毎日新聞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190820-00000054-mai-soci
no title

続きを読む

【お手柄】「行くぞ」60代姉妹、海に飛び込み沖に流された30代男性を救助 感謝状 「年齢的にむちゃをしたかなと思いました」 新潟

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566370022/
1: ばーど ★ 2019/08/21(水) 15:47:02.17 ID:RFJUqUG89
今月18日、新潟市の海水浴場で沖に流された男性を救助した60代の姉妹に20日、警察から感謝状が贈られました。

感謝状が贈られたのは新潟市中央区の小旗はるみさん(69)と、河合京子さん(66)の姉妹です。

2人は今月18日、新潟市の日和山海水浴場を家族と訪れていた際に、浮き輪を付けた男性が海岸から100メートルほど沖に流されて助けを求めているのに気付き、姉の小旗さんが海に飛び込んで男性のもとに泳いで行ったあと、妹の河合さんも手伝って男性を救助したということです。

救助された30代の男性にはけがはありませんでした。

これを受けて2人には、20日、新潟中央警察署の富井浩一署長から感謝状が贈られました。姉の小旗さんは週に3回はプールで泳いでいるほか、妹の河合さんはスキューバダイビングが趣味で、2人とも泳ぎには自信があるということです。

姉の小旗さんは、「波が高くためらいましたが、男性が流されていくので妹に『行くぞ』と言って助けに向かいました。なんとか助けようという一心からでしたが振り返ってみると、年齢的にむちゃをしたかなと思いました。男性が助かったときはほっとしました」と話していました。

2019年8月21日 14時08分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190821/k10012042961000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
no title

続きを読む

【東京】女子高生(16)「おっぱい触りたい放題です」→書類送検「ユーチューブで稼ぎたかった」

1
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566372737/
1: ばーど ★ 2019/08/21(水) 16:32:17.05 ID:RFJUqUG89
2019/08/20 15:00
「おっぱい触り放題です」女子高生を書類送検
2018年1月。夕方の渋谷駅ハチ公前に人だかりができていた。

「おっぱい触りたい放題です」

こうバニーガール姿で訴える女性の周りに人が集まっていたのだった。男女入り乱れているが、皆一様に女性の胸に触れている。渋谷駅前交番で立番していた渋谷警察署地域課巡査部長は遠目からながら異変に気付いた。

「渋谷駅前PB、〇〇PMから渋谷PS。現在ハチ公前で多数蝟集(いしゅう)者あり、公然わいせつ等の可能性あり、直ちに現場に向かいます」警察官は肩に備えられた無線機で本署のリモコン(無線指令室)に、こう告げると相勤員を伴い、走って人だかりに向かった。

投稿用の動画を撮影するため、東京・渋谷のハチ公前広場で「フリーおっぱい」と書かれたスケッチブックを掲げ、通行人に胸を触らせたとして、警視庁生活安全特別捜査隊は2018年3月12日、東京都迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、私立高校1年の女子生徒(16歳)を書類送検した。以下の条例違反にあたったのである。

1、わいせつな見せ物、物品若しくは行為又はこれらを仮装したものの観覧、販売又は提供について、客引きをし、又は人に呼び掛け、若しくはビラその他の文書図画を配布し、若しくは提示して客を誘引すること

女子生徒は2018年1月に、バニーガールの姿でハチ公前広場に立ち、十数分間で通行人の男女約20人に胸を触らせていた。人だかりができているのに警視庁渋谷署員が気付き、事情を聴いていた。

生特隊は、様子を撮影していた女子生徒の知り合いの相模原市に住む高校3年生の男子生徒(18歳)と、東京都三鷹市の男性会社員(23歳)の2人についても、同条例違反や同ほう助の疑いで書類送検した。3人は動画投稿サイト「ユーチューブ」に動画を投稿する「ユーチューバー」仲間という。

女子高生らは「閲覧数を稼いで広告収入を得ようと思った」などと話している。動画はサイトに投稿されなかった。

3人の送検容疑は1月28日午後6時半ごろ、渋谷区道玄坂2丁目のハチ公前広場で、不特定多数に「おっぱい触りたい放題」などと呼びかけて胸を通行人に触らせ、公共の場所で周囲の人を著しく羞恥させる行為をしたなどの疑い。生特隊に勤務経験のある警視庁幹部はあきれた口調で言う。

「今までに例がない事件で率直に驚いた。渋谷らしい事件と言えばそれまでだが、多くの人が行き交う場所で風紀を乱すという、れっきとした犯罪行為に変わりなく十分反省してもらいたい」
https://president.jp/articles/-/29595 

続きを読む

【栃木】 女子中学生、母親の再婚相手の男性(43歳)とホテルでセックス、逮捕

1
転載元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/akb/1566227575/
1: 47の素敵な(武蔵國) (9級) 2019/08/20(火) 00:12:55.48
妻の連れ子の中学生の娘にみだらな行為か 男再逮捕

栃木県内のホテルで今年6月、中学生の娘にみだらな行為をしたとして43歳の男が再逮捕されました。

会社員の43歳の男は今年6月、栃木県内のホテルで妻の連れ子の中学生の娘にみだらな行為をした監護者性交の疑いが持たれています。

7月上旬、娘が「父から暴力を受けている」と中学校の担任との連絡帳に記入したことから事件が発覚しました。
取り調べに対して「間違いありません」と事実を認めています。

男は娘に先月7日にわいせつな行為をしようとしたとして逮捕され、今月9日に監護者わいせつ罪で起訴されています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000162368.html

続きを読む

TV局さん、水着映像をバックに「水着女性を撮影した男を逮捕」のニュースを流す

転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1566202081/
1: 名無し募集中。。。 2019/08/19(月) 17:08:01.75 0
🤔🤔🤔
no title

no title

no title

続きを読む

【裁判】『荒野行動』で出会った小学生男児と強制性交、逮捕されたシンママ (23)“ショタコン治療” へ(ご尊顔あり)

転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1566205614/
1: 幻の右 ★ 2019/08/19(月) 18:06:54.41 ID:2mYgh78z9
「高松地裁に出廷した被告はショートカットの黒髪、ほとんどスッピンなのに美人。普通にしていれば、いい男がいくらでも寄ってくるだろうし、幸せになれるのにと思った」

 と証言するのは、大手新聞の地方記者だ。

大人になったら結婚する
 今年1月、香川県警高松西署は、同県高松市に住むパート従業員・長尾里佳被告(23)を、福岡県から呼び寄せた小学6年の男児(当時12)と自宅で強制性交した疑いで逮捕した。

 被告は当時、5歳の長女と3歳の長男を持つシングルマザー。長女は被告が高校生のときに3歳年下の男性との間にできた子どもで、高校を中退して親元を離れ、県営住宅で暮らしていた。

 被告の裁判は3月から始まり、冒頭は6月5日の第3回公判で被告人尋問があったときの心象である。

しかし、犯行はとんでもない内容だった。

「昨年、スマホのサバイバルゲーム『荒野行動』で知り合った2人ですが、まず被告が男児の住む福岡を訪ねて、すぐホテルに行ったのです。昨年末から今年の正月にかけては、今度は被告が旅費を出して、男児を高松に呼んだ。そして、わずか2週間後の1月下旬にも同じようにして呼び寄せ、犯行が発覚したわけです。男児には“大人になったら結婚するから”などと言っていたようです」(同記者)

 ほかに同男児にキスを強要し、それを写真に撮るなどした児童福祉法違反容疑と、児童ポルノ法違反容疑(製造)でも追起訴されている。

 2度にわたって家を出た男児の親から捜索願は出ていなかった。親は心配していなかったのか─。

「当然、母親は心配するメールを男児に送っていましたが、被告が“こうやって送ったらいいよ”と巧妙に指示していたことがわかりました。被告も子を持つ母親ですから、母親を安心させるツボはわかっているんです」(同)

 さて、被告は根っからのショタコン(少年性愛)だったのだろうか?

「裁判で被告は“男運が悪く、DVや浮気を何度もされてきた。アザができ、大ケガをしたこともある。自分を大事にしてくれる人はいなかった。12歳の男児は誰よりも大事にしてくれたので大人に見えた”などと犯行理由を述べていました」(同)

 しかし、被告の同級生は「狙ったのは12歳の男児だけではないはず」と話す。

「事件の少し前は荒野行動で知り合った中学生とも付き合っていたようです」 と、この同級生。

 被告は犯行当時、子どもの保育園への送り迎えは実家の両親に任せ、子どもたちを外へ遊びに行かせることもなかった。しかし現在、被告は実家に戻って子どもたちと遊んだり、食事を作ったり、風呂に入れたりして、母親らしく過ごしているという。

「男児の親とは示談が成立していて、もう会わないと約束しています。ところが、男児は精神的に参っていて“会いたい”とゴネているようです。

 被告は初犯なので、おそらく執行猶予付きの有罪判決になると思われますが、裁判が終わったら、関西の専門医療施設に入る見込みです。薬物投与とカウンセリングでショタコン治療を行う方向です」(前出の記者)

全文
https://www.jprime.jp/articles/-/15792
no title

no title 

続きを読む

【社会】10代女性に性的暴行をしようとした21歳自称大学生を逮捕。「どの女性か分からない」と容疑否認。埼玉県川越市

1
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565821164/
1: 記憶たどり。 ★ 2019/08/15(木) 07:19:24.93 ID:TRwKjUls9
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/08/15/03_.html

所沢署は14日、強制性交等未遂の疑いで、川越市久保町、自称大学生の男(21)を逮捕した。
逮捕容疑は昨年10月14日午後8時ごろから同8時半ごろまでの間、所沢市内の月決め駐車場で、
10代女性に性的暴行を加えようとした疑い。女性に抵抗され、逃走した。

同署によると、男と女性に面識はなく、同日午後、所沢駅近くで男が女性に声を掛け、駐車場に連れ込んだ。
女性は翌日、所沢署に被害を届け出て、同署で捜査を進めていた。
「以前に同意の上で女の子の胸を触ったことはあるが、どの女性かは分からない」などと容疑を否認しているという。

続きを読む

【事案】「よだれを入れてください」黒縁メガネの男がコップを持ち、女児らに体液要求…香川県高松市

1
転載元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1565927920/
1: Hikaru ★ 2019/08/16(金) 12:58:40.66 ID:RTAqZ6av9
(香川)高松市松縄町で体液要求 8月9日夕方
日本不審者情報センター 2019年08月15日掲載(21時28分)
https://fushinsha-joho.co.jp/news.cgi?id=201908152128304

香川県警によると、9日午後4時40分ごろ、高松市松縄町の公園で女児への体液要求が発生しました。
(実行者の特徴:男性、20代後半位~30代前半、黒色と白色ボーダー柄Tシャツ、黒縁メガネ)

■実行者の言動や状況
・コップを持ち、女児らに声をかけた。
・「よだれを入れてください」

■現場付近の施設
・中央小学校、★伏石東公園、スポーツデポ高松伏石店、ハローズ高松レインボー店

続きを読む

【高校野球】甲子園練習立ち入り規制で大騒動 大分高・元女子マネージャー首藤桃奈さんの現在

転載元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1565853134/
1: シャチ ★ 2019/08/15(木) 16:12:14.27 ID:t34d063z9
 2016年夏、大分の女子マネジャーとして甲子園練習に参加するも、当時の規定により大会関係者に制止を受けた首藤桃奈さん。事態が報道されると世論を巻き込む騒動へと発展し、大きな注目を浴びる存在となった。

 あれから3年、大学生となった首藤さんは当時の騒動をどのように感じているのか。甲子園球場での心境やチームメイトとの会話を振り返っていただき、また現在の大学生活についても語っていただいた。

 「甲子園練習が終わった直後は、私の中で少しギクシャクしてました。選手も自分たちの野球を見て欲しくて甲子園まで来たのに、申し訳ない気持ちでした」

甲子園練習でグランドへの立ち入りを制止された後、世間の注目は主役である選手ではなく首藤さんに注がれた。囲み取材でも、記者の多くは選手ではなく首藤さんのもとに集まり、そんな状況に選手への申し訳なさが募ったのであった。

「試合中も、普段はマネージャーはメンバー外の選手たちと一緒に前で応援します。ですが、注目されたことで一番前で応援できないと言われて、2、3列目での応援となりました。
取材はNGでしたが、バッターボックスが見えないくらいカメラマンさんもたくさんいて、吹奏楽部との連携もあまりうまくいかなかったので、全部私のせいだと思っちゃって」

 選手たちの晴れ舞台に胸が躍った一方で、みんなに迷惑を掛けてしまった。
甲子園での心境を「一番良くも悪くも強い印象」と表現し、野球部を引退した後もモヤモヤとした気持ちを抱えていたと話す首藤さん。

 だが最近になり、心に残っていた「悪い印象」を晴らしてくれる出来事があったことを首藤さんは明かす。
大分高校野球部のチームメイトとは現在でも定期的に集まり、20歳を過ぎことでお酒を酌み交わすことも多くなった。当然甲子園での思い出も語り合うのだが、当時の騒動も今となっては良い思い出として心に残っていることを聞かされ、
「お酒が飲めるようになって、当時のことを深く話せるようになりました。
『あの時は色々あったけど、俺面白かったと思うよ』とか、
『こんな形だけど大分高校の名前が広まって、俺たちの野球を少しでも見てくれる人が増えてよかったよ』とか話してくれて、ずっと心にあったモヤモヤが無くなって楽になりました。
これから先、これを超える思い出は無いなと思いますね」(以下ソースで)


8/15(木) 14:40配信 高校野球ドットコム
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00010007-hbnippon-base&p=1
画像 首藤桃奈さん
no title

no title

続きを読む
Rakutenブックス
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
楽天市場
最新記事
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文